【個別相談 開催報告】質問や要望を受け止めてくれるプロは心強い

あかり個別相談を開催しました。

今回は相談者 T様のご希望で待ち合わせ場所はなんば駅周辺のコーヒーショップ。

ヒアリング後、なんばパークスへご案内しました。

目次

まずはヒアリングから

今回のご相談内容は築9年のダイニングスペースの照明購入の相談でした。

自然素材のものを多く取り入れたご自宅で、照明も自然素材のものをご希望とのこと。

以前「イサム・ノグチ」AKARIシリーズのペンダントライトを使用している幼稚園があり、それがとても素敵だったことや、これまで気になっていた和紙製の照明のことを教えてくださいました。

イサム・ノグチの照明

Tさまの自然素材への想いをしっかり受け取り、自然素材のペンダントライト探しをはじめました。

まずは気になっていた和紙製の照明がどこのものか見つけます。

絵やデザインが大変上手なTさま。商品名もメーカーもわからなかったのですが、照明のデザインをさらさらっとメモ帳に書いて見せてくれました。

とても特徴的なデザインだったので、私の記憶にある照明と一致し、メーカーや価格が判明!

それはこちらのDI CLASSE のアウロ M 和紙 ペンダントランプでした。

こちらは、残念ながら2022年6月現在は、SOLD OUTでしたので、持参している照明カタログをご覧いただきながら、気になるものをお聞きしました。

Tさまが気になったのは麻ひもやヒノキを使用した照明。

私からは、秋田杉を使用したものや飛騨家具の照明をご紹介しました。

インテリアショップ同行

ヒアリング後はなんばパークスへ移動。

ヒノキや秋田杉を使用した照明の実物をご覧いただくことは難しいので、似たようなデザインや素材のものがないかチェックしながらお店をまわります。

カタログで気になっていた麻ひもを使用した照明は展示がありました。

インテリアショップの隣の店舗に大きさ違いが偶然ありました

大きさはどうするか、他のインテリアとのバランスはどうか、などをお話します。

同じデザインでも素材により、明るさや部屋の印象は変わります。

実際にインテリアショップのダイニングセットに座って、大きさなどを確認されていました。

照明とテーブルの大きさ確認中 (掲載許可済)

楽しくイメージして決めることができた

T様、ダイニングテーブル上に照明を購入したかったけれど、これまで購入のタイミングを逃してこられたそうです。

照明は頻繁に買い替えるものではないため、とりあえずこれで・・・と買ってしまうとそれをずっと使うことになります。

「念願のダイニング照明を楽しくイメージして決めることができた」と喜んでいただきました。

「大きさやあかりの見え方、素材やインテリアとのバランスを相談し、受け止めてくれるプロは心強い」との嬉しいお言葉もいただき、感無量です。

照明を取り付けた空間をイメージしやすくなるようにお話をすすめていきます。

リビングやダイニングは家族で過ごす時間が多い場所なので、こういったところの天井照明はご家族で相談される方が多いです。T様も3候補に絞られた中から、購入される照明をご家族と決められました。

インテリアショップ同行だからといって、そのときに購入しなければならないということはありません。

気に入った照明を写真に撮りご家族と相談後オンラインで購入したり、改めてご家族とインテリアショップに見に行くというのもいいと思います。

ご家族みなさまが快適に暮らせる、くつろぐことができる暮らしになるようにサポートいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる